【トレンドに学ぶ】エンタープライズソフトウェアの展望と理想的な設計とは

開催概要

エンタープライズソフトウェアサポートのリーダーと語る、事業環境の急速な変化へ対応する準備

世界規模での環境変化により、ビジネスにも大きな影響が常に発生しています。
そのような環境下で、IT資産の効率的な運用や新テクノロジーの活用が企業の生命線になっています。

しかし、データドリブンな改革を目的としたエンタープライズソフトウェア導入を推進しつつも、コストコントロールを行いながら、既存システムのサポート切れに対応しつつ、デジタル化の推進に苦労している企業が少なくありません。
各社の限られたITコストを最大限に活用し、成果を生み出すには、一体どのような手段が有効なのでしょうか。

そこで本ウェビナーでは、グローバルで4000社以上の基幹システムのサポートを行うリミニストリート社と、DAP市場のシェアが国内No.1で多くの基幹システムでのサポート実績のあるテックタッチ社が、理想を実現する設計方法をエンタープライズソフトウェアのトレンド・展望を交えて解説します。

ぜひ、右記フォームよりお気軽にお申し込みください。

詳細

開催日時
2024年6月4日(火) 12:00-13:00
使用ツール
オンライン開催(Zoom)
対象
■社内のDX推進や情報システムの企画に従事されている方
■基幹システムの運用責任者、または担当者
■基幹システムなどのリプレイスを検討されている方
参加費用
無料
注意事項
※法人様対象のセミナーのため、個人アドレスでのお申し込みはお断りしております。
※主催企業と事業が競合する企業の方からのお申し込みは、お断りする場合があります。
※上記に該当する方へのお断りのご連絡はしておりません。ご容赦のほどよろしくお願いいたします。
お申込み後の
流れ
お申込内容を確認後、登録いただいたメールアドレスにZoomを通じて視聴用リンクをお送りします。
当日はメール内に記載のリンクよりセミナーをご視聴ください。

プログラム

1. 本日のセミナー趣旨のご案内
2. 日本リミニストリート社講演
3. テックタッチ社講演

登壇者紹介

日本リミニストリート株式会社
サービスソリューションアーキテクト

韓 問一

IT業界に15年以上従事し、特にSAP ERP/Oracle EBS/DB製品関連で、10年以上のプリセールス、プロジェクトマネジメント、コンサルティング業務において豊富な経験を有します。
SAP – ソリューションアーキテクト、ハイテク、製造業担当
Wipro – ERPシステム導入コンサルタント、プロジェクトマネージャー
BM – データベースセキュリティソリューション、 EBS用データアーカイブソリューションのプリセールス及びサポート担当
OpenText – SAP用データ・証憑アーカイブ・文書管理ソリューションのソリューションエンジニア

テックタッチ株式会社
ソリューションコンサルタント

藤原 祐也

大学卒業後、新卒で株式会社ワークスアプリケーションズへ入社。
営業およびプリセールス部門に従事し、主にデモンストレーションを通じて、製品の魅力を最大限伝えることを経験。
その後2社を経て、2022年9月にテックタッチ株式会社にジョイン。ソリューションコンサルタントとして営業支援活動に従事し、「テックタッチ」の魅力を発信中。

お申し込み