【製造業向け】経産省の最新レポートから紐解く、競争力強化のためのDX

開催概要

製造業向け最新レポートを解説

2024年5月、経済産業省によるレポート「製造業を巡る現状と課題 今後の政策の方向性」が出されました。
同レポートでは、日本の製造業が”デジタル敗戦”している要因、DX活動の現状、デジタルの役割など、多くの提言がなされています。

そこで、本セミナーでは、同レポートを紐解き、日本がビジネスで負けている現状について解説します。
そのうえで、競争力強化のために必要なDXへの考え方や取り組み方、現場でのオペレーション定着を推進させるためのテクノロジーや事例を紹介します。

ぜひ、右記フォームよりお気軽にお申し込みください。

詳細

開催日時
2024年7月25日(木) 12:00-13:00
使用ツール
オンライン開催(Zoom)
対象
■DX推進の責任者
■経営者、情報システム、経営企画、技術部門などの責任者および実務担当者
参加費用
無料
注意事項
※法人様対象のセミナーのため、個人アドレスでのお申し込みはお断りしております。
※主催企業と事業が競合する企業の方からのお申し込みは、お断りする場合があります。
※上記に該当する方へのお断りのご連絡はしておりません。ご容赦のほどよろしくお願いいたします。
お申込み後の
流れ
お申込内容を確認後、登録いただいたメールアドレスにZoomを通じて視聴用リンクをお送りします。
当日はメール内に記載のリンクよりセミナーをご視聴ください。

登壇者紹介

テックタッチ株式会社
代表取締役 CEO

井無田 仲

慶應義塾大学法学部、コロンビア大学MBA卒。
新生銀行、ドイツ証券などで投資銀行業務に従事、上場企業の資金調達/M&A案件を数多く手がける。その後入社したユナイテッド社では、アプリ事業責任者、米国子会社代表としてアプリサービスのグロース/スケールを経験。フリーランスを経て、2018年3月にテックタッチを日比野と共同創業。楽しい未来を創るために日々奔走中。

お申し込み