【好評のため再配信】三菱重工グループの人事システム有効活用の仕掛け

開催概要

三菱重工グループが取り組むHR戦略とHRDXのなかで具体的な施策である「テックタッチ」の活用方法を公開します

「人事用語で説明されているので、一般社員にはわかりづらい」
「利用頻度が低く、利用方法がわからない」
「問い合わせが殺到してしまい、本来の人事コア業務に集中できない」・・・

このように、人事システムの定着にいたるまではさまざまな障壁があると言われていますが、システム運用にお悩みを抱えている人事責任者、人事システム導入者の方は多いのではないでしょうか。

本セミナーでは、ユースケースとして、
三菱重工グループ(MHIグループ)のHR戦略、HRDXの具体的な取り組みである「テックタッチ」の活用法について、事例を用いてご紹介します。

  • MHIグループのHR戦略・HRDX全体像
  • HRDXを進めるための「テックタッチ」の活用例
  • 「テックタッチ」の今後の展開とMHIパーソネルのDX推進

などをテーマに、60分でお届けします。

ぜひ、右記フォームよりお気軽にお申し込みください。

※本セミナーは、2023年11月30日に配信した内容となります。
※録画配信のため、当日は三菱重工グループ様へのご質問などはお受けできませんこと、予めご了承ください。

詳細

開催日時
2024年7月31日(水) 12:00-13:00
使用ツール
オンライン開催(Zoom)
対象
■人事業務の効率化に課題を抱えている方
◾️人事システムを導入したものの、運用や定着に課題を持つ方
◾️他社のユースケースを学びたい方
参加費用
無料
注意事項
※法人様対象のセミナーのため、個人アドレスでのお申し込みはお断りしております。
※主催企業と事業が競合する企業の方からのお申し込みは、お断りする場合があります。
※上記に該当する方へのお断りのご連絡はしておりません。ご容赦のほどよろしくお願いいたします。
お申込み後の
流れ
お申込内容を確認後、登録いただいたメールアドレスにZoomを通じて視聴用リンクをお送りします。
当日はメール内に記載のリンクよりセミナーをご視聴ください。

登壇者紹介

三菱重工業株式会社
HRマネジメント部 HRDX推進グループ
主任

横塚 達矢

三菱重工業株式会社に入社後、3年半ほど長崎造船所において、船舶部門の営業職に従事。
その後、人事部門へ異動し、福利厚生やM&AのHR領域支援業務を担当。2018年より2年間、自動車メーカーへ出向し、グローバル人事業務等に従事。
2020年からは、MHIグループ(国内)でのHR基幹システム刷新PJのPMOの一員として、システムのカットオーバーから以後の運用に関わり現在に至る。

MHIパーソネル株式会社
グループ支援第二部 給与グループ 社会保険チーム
上席主任チーム統括

長尾 友春

三菱重工業株式会社のシステム部門へ入社し、人事や経理、調達といった管理部門向けにホストコンピューターや「SAP」を用いたアプリケーション開発・導入に従事。
現在は同社人事業務のアウトソーシング先であるMHIパーソネル株式会社にて、勤怠管理や給与計算に従事しながら、「テックタッチ」やRPA導入による業務効率化に携わる。

テックタッチ株式会社
VP of Sales/Alliance

西野 創志

ERPシステムの開発・導入等のプロジェクトに従事後、SAP Japan株式会社に入社。
人事人財ソリューション事業統括本部を経て、2018年2月にSlack Japan株式会社にて日本法人立ち上げを経験。
エンタープライズ事業本部 本部長として大手企業と公共分野向けのビジネスを統括し、2022年3月より現職。

お申し込み