もう操作では迷わない。
マニュアルの、その先へ。

テックタッチ

資料請求
資料請求

企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)の第一歩は
ユーザーがシステムを使いこなすことからです

  • どんなwebシステムでも
    画面上に操作ガイドを表示

    SFAやCRM、自社開発システム、経費精算、ワークフロー系など、どんなwebシステムにも対応できます。
    システムの画面上で操作方法がわかるので、初めてシステムを利用するユーザーでも簡単に操作できるようになります。

    どんなwebシステムでも画面上に操作ガイドを表示
  • 操作内容は
    実データとしてシステムに反映

    チュートリアルでは操作方法が流れた後に最初に戻って操作を始めるので、操作内容が登録されていないですよね。
    テックタッチなら、操作ガイドに沿って入力した内容は実データとしてそのままシステムに反映されるので、業務進行を格段に効率化します。

    操作内容は実データとしてシステムに反映
  • 操作ガイドは
    プログラミング不要で
    システムの画面上で簡単に作成

    画面キャプチャを取り、ワードやエクセルなどで時間をかけて作っていたマニュアル。
    テックタッチなら、プログラミング不要かつシステムの画面上で簡単に操作ガイドを作れるので、マニュアル作成にかかっていた時間は圧倒的に削減できます。

    操作ガイドはプログラミング不要でシステムの画面上で簡単に作成
詳しくみる

導入企業

導入効果

Techtouch導入後

月1000件社内問い合わせがある場合
約400時間の削減

時給4,000円換算で
月々160万円分のコスト削減

約400時間の削減

※1社内問い合わせ1件あたりの対応時間の算出方法
20分×2名(問い合わせ者と問い合わせ回答者)=40分/件

※2こちらは効果を保証するものではなく、契約企業様の削減効果を参考にしたシミュレーション値です

テックタッチは
DX(デジタルトランスフォーメーション)を推進させます